grandcafeosaka.com

Grand Cafe Menber

Grand cafe

NEWS

LINE

スニーカー購入でTRAVI$ SCOTTチケットもらえる!?

#9ELEVEN でスニーカーお買い上げするとチケットプレゼントしてます



一週間と迫った11/30のトラビススコット公演のチケットをなんと、スニーカー購入でもらえちゃいます。
とにかくBIG STEP1階『9eleven』へGO!
詳しくは⇨こちら

TIME: 17:00 〜 22:00
adv:¥3000 w/o drink
door:¥4000 w/o drink
※ドリンク代(¥500)別途必要です
e+販売ページコチラ

ローソンチケットコチラ

Lコード[58741]

■チケット取り扱い店舗■
FIVE STAR/POLE STAR/FIGHT CLUB/VANITY/SLON/BLOOM STUDIO/WALKIN’ STORE/AFTER BASE/FOOT COLLECTER/FUN/9 ELEVEN/DONOBAN

【 LIVE】
TRAVI$ SCOTT

【LIVE 】
GAZZILA

TORNADO

GOBBLA

BANNINGS

RYUZZY
【SOUND 】
NEW KID’N PLAY
(DJ GEORGE & MC MOGGYY)
GUN HEAD (HABANERO POSSE)
DJ B=BALL
DJ NOTE
DJ KOW

【DANCER】
PSYCHO-TEX

STORONG A FAMILIA

MO★JO

P.E.A.C.H.J.U.I.C.E.

MC
KAN-KUN


TRAVI$ SCOTT

ヒューストン出身で現在はLAを拠点に活動している若干20歳の新人ラッパー/プロデューサーのトラヴィス・スコットは、その才能をカニエ・ウェストに認められ、昨年9月にリリースされたG.O.O.D. Musicのコンピレーション『Cruel Summer』収録のプロデュースで”To The World”, “The Morning”, Don’t Like” に参加し”Sin City”にはラッパーとして参加。これをきっかけにG.O.O.D. Music入りが噂され、2012年の11月にG.O.O.D. Musicのプロデューサー部門であるVery G.O.O.D. Beatsと契約していることを認めた。その後すぐにXXL誌がその年に活躍が期待される新人ラッパーをピックアップする恒例企画「XXL Freshmen Class」の10人のひとりにも選ばれ、さらなる注目が集まる中、なんとT.I.率いるGrand Hustleとラッパーとして今年の4月に契約が決まった。翌月の5月21日にKanyeやMike Deanなど蒼々たるメンバーに助けられデビューEP”Owl Pharaoh”がデジタルフリーダンロードでリリースされリードシングルのUpper EchelonはUSチャートで45位を獲得した。その後BEEN TRILLのツアーにゲスト参加しSXSW13やFOOLS GOLDそしてMTVなど数々のフェスイベントに参加し若いエネルギッシュなライブで観客を圧倒している。9月現在アメリカ国内ツアー中で各都市を回っている。2013年はプロデューサーとしてもKanye WestのYeezusを始めWALE, Jay-Z,Big Sean, John Legend, そして先日リリースされたPusha TのMNIMNと蒼々たるメンバーのアルバムに貢献している。以前のASAP ROCKYの爆発の仕方を思わせる業界で大注目の人材である。

TRAVIS SCOTT ライナーノーツ

HipHop業界どころか、今やアメリカを代表するスーパースター“カニエ・ウエスト”と同じくらい、いやそれ以上にワクワクさせてくれるアーティスト、と形容してもおかしくないのではないでしょうか。
テキサス出身、若干20歳のアーティスト“トラヴィス・スコット”は、カニエ・ウエストがひた走ったスター街道の、今ちょうど3合目くらいに居る。
どの言葉を以てしても、一口に彼の才能を表現するには物足りなさを感じるだろう。この11/30に大阪・グランカフェでのLIVEが決まったトラヴィス・スコットの歴史を少し振り返ってみよう。

HipHop業界屈指のマルチタスクな男トラヴィス・スコットのキャリアは、前述のカニエ・ウエストや、ファレル・ウィリアムスの革命的なトラック作りに影響され、始めた「トラック・メイク」からであった。カニエ・ウエストの作品を手掛けるエンジニアと出会い、憧れのカニエ・ウエストと一緒に何日にも渡ってスタジオでのレコーディングを経験。G.O.O.D Musicのレーベルコンピ『Cruel Summer』では、3曲にプロデューサーとして参加する事となった。カニエ・ウエストからの絶大な信頼を受け、G.O.O.D Musicのプロダクション・レーベルVery G.O.O.D Beatsと契約。2013年BEST ALBUMの1つに挙げられるJay Z『Magna Carta Holy Grail』では、ティンバランド, スウィズ・ビーツ, マイク・ウィル・メイド・イットなど超有名プロデューサー陣と肩を並べた。

『Cruel Summer』制作の際に初めてカニエ・ウエストと相見えたトラヴィスは、スタジオでフリースタイルを披露。同じくco-produceとして参加する『Sin City』には、「ラッパー」として、バースを提供した。ドラッギーでありながら、コンシャスな部分を垣間見せる、ニュージェネレーションなスタイルが好評を呼び、アメリカの大人気HipHop雑誌『XXL』の名物企画『XXL FRESH MAN CLASS』の2013年代表として選出された。ほどなくして、T.Iがオーナーを務めるレーベル Grand Hustleとの契約を果たす。すぐに、Hustle GangのレーベルコンピMIXTAPE『G.D.O.D』に、自身がプロデュースしたトラックにバースを提供。「ラッパー」としても、活躍の場を更に拡げていった。

「トラック・メイカー」でありながら「ラッパー」である、というだけなら、HipHopの歴史を遡ってみても、何人も腕の立つアーティストは居るだろうが、トラヴィスの活動はこの2つだけに止まらない。彼にとっての音楽は、90年代にMaseやDiddyがヴィデオ・クリップの中で見せたショーマンシップの影響も大きく、彼のデビューEPとなる「Owl Pharoah」収録曲の中にも、トラヴィス自身が「ビデオ・ディレクター」として、手腕を振るっているものがいくつかある。個人的にはEPに収録されてはいないが、『That B!tch Crazy』という曲のヴィデオ・クリップを是非是非見てみて欲しい。彼は、雑誌のインタビューで「2年後、22歳には最高のヴィデオを作って、グラミーで賞を獲得したい。」と話しており、「ビデオ・ディレクター」としても、今後の活躍が期待出来る。

カニエ・ウエストに出会ってからの2年間は、彼にとってとてつもなく早く感じたであろう。カニエ・ウエストがシーンに与えた影響は計り知れないが、このトラヴィス・スコットが今後シーンに与える影響は、カニエ・ウエストを凌ぐかもしれない。“Travis Scott is the future…” 某・音楽関係者がこう語るように、2年後、3年後、「あの時、見ておけば良かった…」と後悔しないように、是非11/30はGrandcafeに足を運んでみて欲しい。

JUZZY

情報検索タグ
#travisscott_osaka

Twitter
@travisscotto_osk

Facebook
on.fb.me/1gI0pkA

MENACE RECORDS
menace-records.com/

GRAND Cafe
grandcafeosaka.com/

TRAVI$ SCOTT / owl-pharaoh
bit.ly/HSRZb

TOP

Copyright © 2011 GRAND Cafe. All rights reserved.

Grand Cafe Menber